ニュース
» 2014年12月26日 16時13分 UPDATE

昔の作品を現代風&スマホ向けにアレンジする「漫画リメイク作画コンペ」が開催

対象は『紅 KURENAI』『女郎』の2作品。

[eBook USER]

 MUGENUPは役漫と共同で12月25日、描かれた時代が古いために若い世代には受け入れられづらい絵柄の作品や、スマートフォンに適さないコマ割りや表現のある作品をリメイクし、幅広い読者に昔の作品を楽しんでもらうことを目的とした「漫画リメイク作画コンペ」をスタートした。期間は2015年1月19日まで。

Photo 漫画リメイク作画コンペ

 対象作品は、『紅 KURENAI』(岡村茂)と『女郎』(笠原倫)の2作品。それぞれに課題が決められており、「紅 KURENAI」はコマ割りをそのままにキャラやシーンのイラストのみをリメイク、「女郎」はスマートフォンに適した縦スクロール形式にリメイクすることが求められる。どちらの作品もアプリ「マンガ読破!」で無料閲覧が可能。

『紅 KURENAI』(岡村茂) 『紅 KURENAI』(岡村茂)
『女郎』(笠原倫) 『女郎』(笠原倫)

 応募受付はイラストレーター向け会員サイト「MUGENUP STATION」で実施。賞金5万円の金賞が最大1人、賞金1万円の佳作が最大5人となっており、選考の結果次第では金賞受賞者なしとなる場合がある。

290x60_Android_F.gif
290x60_iOS_F.gif

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる