ニュース
» 2014年12月24日 14時30分 UPDATE

次にくるマンガ大賞「紙にして欲しいWEB漫画」部門の結果が発表

1位はイケメンのゲーオタと、美人な腐女子の恋愛を描いた『ヲタクに恋は難しい』(ふじた)。同作は2015年4月30日に単行本で発売予定。

[宮澤諒,eBook USER]

 12月19日、niconicoとダ・ヴィンチが創設したマンガ賞「次にくるマンガ大賞」の「紙にして欲しいWEB漫画」部門の結果が先行発表された。

 1位に輝いたのは、イケメンのゲームオタクと、美人な腐女子の恋愛を描いた『ヲタクに恋は難しい』(ふじた)。2位には、Twitterでも人気を集めている作者と飼い猫の日常マンガ『ウッドブック』(鴻池剛)、3位には講談社のマンガアプリ「マンガボックス」でも配信中の『恋と嘘』(ムサヲ)がそれぞれランクインした。1位を獲得した「ヲタクに恋は難しい」は2015年4月30日に、3位の「恋と嘘」は2015年1月9日に、それぞれ単行本の発売が決まっている。

『ヲタクに恋は難しい』(ふじた) 『ヲタクに恋は難しい』(ふじた)
『ウッドブック』(鴻池剛) 『ウッドブック』(鴻池剛)
『恋と嘘』(ムサヲ) 『恋と嘘』(ムサヲ)

 同賞は、「まだ本になっていないけれど面白いWebマンガ」や「紙の本になっているけれど、もっと売れてしかるべき傑作マンガ」を自薦他薦問わず募集し、マンガファンの投票によって順位を決定するもの。対象は「これから売れて欲しいマンガ」部門と「本にして欲しいWEBマンガ」部門の2部門。

 特設ページでは、10位までに選出された作者のコメントと、惜しくも受賞を逃した作品を掲載。掲載されている作品はすべて試し読み可能となっている。これから売れて欲しいマンガ部門は、2015年2月6日にニコニコ生放送で放送される番組内で発表予定。

(出典:次にくるマンガ大賞チャンネル)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる