ニュース
» 2014年12月15日 14時54分 UPDATE

ハーレクイン創刊35周年記念:浪川大輔が朗読するキャストノベル第2弾『愛の使者のために』の配信がスタート

緑川光が朗読を担当した第1弾『秘密の妻』も配信中。

[eBook USER]

 トゥ・ディファクトは12月11日、ハイブリッド書店サービス「honto」で朗読コンテンツ「キャストノベル」第2弾『愛の使者のために』を配信開始した。

Photo 愛の使者のために

 キャストノベルはハーレクインの創刊35周年を記念したもので、通常のテキストに加え人気声優がさまざまなキャラクターを演じ分けながら朗読する音声データも楽しむことができる。第2弾『愛の使者のために』では浪川大輔さん(『ハイキュー!!』の及川徹や、『君に届け』の風早翔太など)が朗読を担当。第1話の価格は100円(税別)で、第2話以降も随時配信していくとしている。

 声優の緑川光さん(『スラムダンク』の流川楓、「テイルズ オブ」シリーズのリオン・マグナスなど)が朗読を担当した第1弾『秘密の妻』も配信中で、最終話にはhonto限定ボーナストラックとしてキャストトークが収録されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる