ニュース
» 2014年12月15日 11時00分 UPDATE

高野山開創1200年記念、ジョージ秋山の『弘法大師空海』が文庫版に

発売日は2015年1月17日。Web漫画サイト「キトラ」では、一部を連載形式で公開中。

[eBook USER]

 KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー(中経出版BC)は2015年1月17日、空海の幼少期から青年期に掛けての物語を描いた『弘法大師空海』(ジョージ秋山)を上・中・下巻の文庫版として新人物文庫から刊行する。価格は各700円(税別)。

PhotoPhotoPhoto 『弘法大師空海』(ジョージ秋山)文庫版 上・中・下巻

 同作は1997年に『MANGAオールマン』(集英社)で連載されていた作品。全6巻の単行本で発売されていたが、2015年に高野山が開創1200年を迎えることを受け、上・中・下巻の文庫版として発売される。そのことに先駆け、12月12日から中経出版BCのWeb漫画サイト「キトラ」で内容の一部を連載形式で公開している(閲覧はKADOKAWAのWebコミックサイト「ComicWalker」から)。連載は全3回を予定しており、毎週金曜に最新話が更新となる。

rmfig260-1.jpgrmfig260-2.jpgrmfig260-3.jpg 『弘法大師空海』の内容の一部

 キトラではこのほか、『理系の人々』『ぼく、オタリーマン。』(よしたに)や、コミックエッセイ『母がしんどい』(田房永子)、『猫には猫の理由がある。』(杉作)、『江河の如く 孫子物語』(著:杜康潤)などを掲載している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる