ニュース
» 2014年12月08日 12時42分 UPDATE

紙・電子の制作から販売までをサポート「BWインディーズ」始まる

BCCKSと連携し、BOOK☆WALKERのIDで制作から販売まで行える。

[宮澤諒,eBook USER]

 KADOKAWAは12月8日、同社の電子書店「BOOK☆WALKER」で、紙の本や電子書籍の制作から販売までをサポートするサービス「BWインディーズ」をスタートした。

BWインディーズ(出典:BOOK☆WALKER Webサイト) BWインディーズ(出典:BOOK☆WALKER Webサイト)

 同サービスは、紙の本や電子書籍の制作・販売サービスを提供している「BCCKS」と連携したもので、BCCKSで制作した電子書籍をBOOK☆WALKERや、他の電子書店に配本できるというもの。BCCKSのストア配本は1回500円(税抜き)が必要。

 この発表に伴い、BOOK☆WALKERのIDでBCCKSにログインできるようになったほか、BCCKSの使用料をBOOK☆WALKERに登録したクレジットカードから支払うことも可能となった。BOOK☆WALKERで販売した場合の印税率は50%で、他の電子書店で販売した場合の印税率はその電子書店との契約により異なる。実質的にはBCCKSを利用してBOOK☆WALKERに配本したものがBWインディーズであるといえる。

 BWインディーズのサービス開始を記念し、2015年1月31日までの期間限定で、BCCKSで電子書籍を制作しBOOK☆WALKERで販売した人を対象に、無料で10冊を献本できるクーポンがプレゼントされる。このクーポンの利用期間は2015年3月31日まで(同クーポンを使用して献本した分の印税は発生しない)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる