ニュース
» 2014年12月05日 11時00分 UPDATE

Barnes & Nobleの電子書籍ビジネスからMicrosoftが撤退、保有株式を売却

[hon.jp]
hon.jp

 米書店チェーン最大手のBarnes & Nobleは12月4日(現地時間)、第2四半期の業績発表を行い、その中で電子書籍ビジネスにおける米Microsoftとの提携を解消したことを明らかにした。

 Barnes & Nobleは2012年に電子書籍部門をNOOK Mediaとして子会社化し、その株式の17.6%をMicrosoftが3億ドル(約240億円)で出資。しかし、その後両者の経営体制の変化などもあり、結局プラットフォームの統合は実現しなかった。

 Microsoftは保有株式を1.2億ドルでBarnes & Nobleに売却。損失の補填として、今後3年間NOOK Media社が第三者に売却された場合はその売却代金の22.7%を得るオプションをMicrosoft側が獲得したとWall Street Journal紙は伝えている。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる