ニュース
» 2014年12月02日 17時00分 UPDATE

コンテンツをバンドルした専用端末「honto pocket」、12月11日発売

『アガサ・クリスティー全集』などをあらかじめバンドルした売り切りモデル。意外とお高め?

[eBook USER]

 大日本印刷は12月11日、電子書籍がプリインストールされた読書専用端末「honto pocket」の販売を開始する。インターネットでの会員登録やダウンロードを必要とせず、気軽に読書ができるという。

PhotoPhoto honto pocket

 honto pocketは5インチの電子ペーパー(800×600ドット)を備えた電子書籍専用端末。2年ほど前からイベントなどで何度か参考展示されていたが、ようやく発売に至った。製品サイズは最大突起部含め幅112.5ミリ×高さ144.0ミリ×奥行き21.0ミリで、重量は約130グラム。使用には単三乾電池2本が必要。連続使用時間は、1ページ30秒表示で約3000ページ以上となっている。

 第1弾は100冊分を収録した『アガサ・クリスティー全集』をはじめ、早川書房から出版された作品の電子版5種をラインアップ。取り扱いは丸善丸の内本店、丸善日本橋店、丸善お茶の水店、ジュンク堂池袋本店で、数量限定販売。2015年1月以降には、ハイブリッド書店サービス「honto」のネットストアでも発売予定だという。価格は9800円〜7万4800円(税別)。

商品ラインアップ
パッケージ名称 セットコンテンツ数 販売価格(税別)
アガサ・クリスティー全集 100冊 7万4800円
名探偵ポアロ・シリーズ 43冊 3万2800円
エラリイ・クイーン選集 27冊 1万9800円
ホームズ&ルパン 名作競演集 14冊 9800円
グイン・サーガ全集 上巻 80冊 3万9800円

 また、大日本印刷(DNP)とトゥ・ディファクトは12月中旬に、スマートフォン向けアプリ「honto with」をリリースすると発表した。

PhotoPhotoPhoto honto with

 同アプリでは、丸善、ジュンク堂書店、文教堂のうちhontoカードを利用できる約130店舗を対象に、検索した本の在庫状況や書店内の棚の位置を確認することが可能。

 アプリやhontoサイトでチェックした本が自動的に追加される「チェックした本」リストや、購入したい本を登録できる「欲しい本」リスト、hontoカードの利用店舗で購入した本が自動登録される「マイ本棚」リストといった機能も用意されている。

 honto会員や書店員によるレビュー、店頭POP、関連書籍などの情報閲覧をはじめ、書店で中身が確認できない一部の本の試し読みも可能だという。さらにポイント提携書店への来店時にアプリを使うと、チェックインポイントとしてhontoポイントが付加される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる