ニュース
» 2014年11月20日 13時00分 UPDATE

見つからないものを、見つけるために――初のFF専門情報誌がローソン・HMV限定で発売

発売予定のゲームやアプリの情報に加え、アプリで使えるアイテムコードが付いてくる。

[宮澤諒,eBook USER]

 スクウェア・エニックスは12月1日、初のファイナルファンタジー専門情報誌『ファイナルファンタジーマガジン 2014 winter』を、ローソン・HMV限定で発売する。価格は648円(税別)。

 巻頭では、12月18日発売予定の任天堂3DSソフト「ファイナルファンタジーエクスプローラーズ」と、iOS/Android対応アプリ「ファイナルファンタジーVII Gバイク」を特集。

 さらに、2015年3月19日発売予定のPlayStation 4用RPG「ファイナルファンタジー零式HD」や、PlayStation 4・Xbox One用アクションRPG「ファイナルファンタジーXV」、今冬リリース予定のiOS/Android対応アプリ「ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス」、同じく今冬リリース予定のiOS/Android対応アプリ「ファイナルファンタジーレジェンズ時空の水晶」に関する特報も掲載される予定だ。

 そのほか特典として、「ファイナルファンタジーレコードキーパー」「FFワールドワイドワーズ」「ピクトロジカファイナルファンタジー」などで使える6本のアイテムコードも付属している。

 ファイナルファンタジーはスクウェア・エニックス(旧スクウェア)が開発しているRPGシリーズ。1987年に第1作目の販売を開始し、現在シリーズは14作まで発売。派生作品も多く、近年では「ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士」や「ファイナルファンタジーアギト」のようなアプリも数多くリリースしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる