ニュース
» 2014年11月14日 15時48分 UPDATE

comicoで連載中の『少年 島耕作』、comico編集部員の“愛”により「特別枠」に昇格

一般の新人作家作品と同様にステップアップを目指していたはずが……。

[eBook USER]
『週刊Dモーニング』50号に掲載されている画像(出典:モーニングWebサイト) 『週刊Dモーニング』50号に掲載されている画像(出典:モーニングWebサイト)

 NHN PlayArtの運営するスマートコミックサービス「comico」で11月13日、「チャレンジ作品枠」として連載中の漫画『少年 島耕作』(弘兼憲史)が、急きょ「トピックス」欄に昇格しました。一体何があったのでしょうか……。

 弘兼さんは10月22日、自身の画業40周年という節目に、「新人作家の気持ちに戻り、スマホ向けの新たなメディアである『comico』で作品を公開するという、これまで未経験の挑戦をしてみたい」との思いから一般の新人作家と同じ「チャレンジ作品枠」で連載をスタートしました。

 着実に「おすすめ」を集めステップアップを目指していた弘兼さんでしたが、そこへ島耕作の大ファンだというcomico編集部・M里女史による“えこひいき”が発動、トピックス欄への昇格が決定したといいます。愛って怖い。モーニングのWebサイトには、M里女史からモーニング編集部に届いたというメールがそのまま掲載されています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる