ニュース
» 2014年11月13日 14時30分 UPDATE

創刊から40年、FM情報誌『FMレコパル』が1号限定で復活

小学館が“音の仲間”のためのFM情報誌『FMレコパル』を、1号限定の『FMレコパル2014』として復刊。

[eBook USER]

 小学館は11月13日、『DIME』12月号増刊として『FMレコパル2014』を全国の書店とオンラインストアで販売開始した。定価は630円(税別)。

 同誌は、音楽CDがまだ誕生していない1974年に、“音の仲間”のための雑誌として創刊したFM情報誌。1995年にオーディオ機器や音楽文化が変化する中で惜しまれつつ休刊したが、創刊から40年という記念の年を迎え、イタリア人イラストレーターのギレルモ・マルディロのイラストを起用した表紙など、当時の体裁はそのままに1号限定で復刊した。

FMレコパル2014 FMレコパル2014
オーディオ情熱コミック オーディオ情熱コミック


 「今こそ明かされる 番組表制作(秘)裏話」では、2週間の番組表に隠されていたというさまざまな秘密を紹介。FMレコパルでは、漫画誌『週刊サンデー』の増刊から始まったという背景から漫画も掲載しており、復刊号では音楽家をテーマにストーリーを描く「ライブコミック」に黒鉄ヒロシさんの『ベートーベン』を、さらには兄弟誌の『サウンドレコパル』に連載されていた、オーディオ製品の開発秘話に迫る『オーディオ情熱コミック』を掲載している。

オーディオ企画

  • いよいよ本格普及! CDを超える高音質 レコパル流 ハイレゾ攻略術
  • あの時代の「お宝音源」を救い出せ! アナログ→デジタル大作戦
  • PLAY BACK 70‘S〜80’S あの時、僕らを夢中にさせたメカたち
  • リスニングルーム訪問 作家・石田衣良
  • オーディオ情熱コミック 4K映像に魂を込めろ! 三菱電機4K対応テレビ「REAL 4K」開発秘話

ミュージック企画

  • 伝説の「シュガーベイブ」時代を語る 大貫妙子インタビュー
  • ライブコミック 「ベートーベン」黒鉄ヒロシ
  • 歴代レビュアー座談会
  • 汗と涙の番組表制作秘話

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる