ニュース
» 2014年11月10日 11時11分 UPDATE

あの金曜ドラマの原作がトップに――hontoの10月月間ランキング

ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。

[宮澤諒,eBook USER]

 11月7日、ハイブリッド書店サービス「honto」を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店、トゥ・ディファクトは共同で、丸善、ジュンク堂、文教堂とhontoのサイトで購入された書籍の月間ランキングを発表した。集計期間は10月1日〜10月31日で、紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成している。


 10月の月間ランキングについて、honto総合書店店長の高山瞳さんは次のようにコメントしている。

 2014年10月のhonto総合ランキング、1位〜3位は先月に引き続きミステリー作品がランクイン。なかでも湊かなえ『Nのために』はドラマ化に伴い9月の4位から堂々1位。注目作品は、5位の三浦しをん『木暮荘物語』と8位の角田光代『紙の月』。『木暮荘物語』は「性」がテーマの連作短編集。ユーザーからは「ほっこり」「ほのぼの」という意見や、逆に「性」の話は苦手、というコメントも寄せられています!! 自分はどう感じるか、手に取ってみてはいかがでしょうか。『紙の月』は、11月映画化予定の原作。巨額のお金が渦巻く銀行が舞台。主人公は銀行で働き始めた梅澤梨花、41歳。ふとしたことをきっかけに梨花は顧客のお金を着服し、人生が転がり始める――。自分ももしかして、と思わせるほど、角田光代の女性描写が素晴らしく引き込まれる作品です。

 またhontoでは現在、七瀬晶さんの書き下ろし電子書籍『クラウド・トラップ SE神谷翔のサイバー事件簿3』(幻冬舎)を独占先行配信中。配信を記念して、11月20日まで同シリーズの第1巻と第2巻のセットを、通常949円のところ特別価格278円で、第3巻を通常500円のところ特別価格250円で販売している(いずれも税別)。

『クラウド・トラップ SE神谷翔のサイバー事件簿3』独占先行配信(出典:honto Webサイト) 『クラウド・トラップ SE神谷翔のサイバー事件簿3』独占先行配信(出典:honto Webサイト)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる