ニュース
» 2014年11月05日 16時09分 UPDATE

地元愛No1を決める「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2014」12月に展示会を開催

展示会は東京・渋谷の「NHKみんなの広場」、授賞式は「国立科学博物館」で開催する。

[eBook USER]

 日本地域情報振興協会(NiCoA)は12月1日〜12月7日に、「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2014」にエントリーした媒体を展示する展示会を開催する。場所はNHKみんなの広場 ふれあいホールギャラリー、入場は無料。

日本タウン誌・フリーペーパー大賞2014 日本タウン誌・フリーペーパー大賞2014

 同賞は、地元を愛する地域情報誌や地域密着型のフリーペーパーの発信活動を広く知らしめ、功績を称えることを目的として開催。誌面のクオリティや読者の支持率などさまざまな視点から審査を行い、最も評価の高かった媒体を表彰する。

 11月14日までは1次審査をWebサイト上で行い(11月4日時点で投票数4万超)、読者による投票でより多くの票を獲得した媒体が、11月下旬に開催を予定している2次審査に進むことができる。

 授賞媒体の発表および授賞式は12月6日、東京・上野の「国立科学博物館」で実施予定。表彰部門は「大賞」「グルメコンテンツ部門賞」「ライフスタイルコンテンツ部門賞」「レジャー・観光コンテンツ部門賞」「コミュニティ部門賞」「ビジネスモデル部門賞」「読者投票部門賞」「新創刊部門賞」の8つで、有料誌部門とフリーペーパー部門に分けて表彰される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる