ニュース
» 2014年10月30日 17時45分 UPDATE

文藝春秋、米国ミステリー作家ジェフリー・ディーヴァーの最新作を紙と電子で同時発売

ジェフリー・ディーヴァーの最新作『ゴースト・スナイパー』が紙版と電子版で同時発売された。既刊11タイトルの電子版も配信を開始している。

[eBook USER]
ゴースト・スナイパー ゴースト・スナイパー

 文藝春秋は10月30日、米国のミステリー作家・ジェフリー・ディーヴァーさんの最新作『ゴースト・スナイパー』を、紙版と電子版で同時発売した。価格は2400円(税別)。

 ディーヴァーさんは、ミステリーや犯罪小説で知られるイリノイ州シカゴ郊外出身の小説家。デビュー作はホラー小説の『VooDoo』(未邦訳)。1999年に『ボーン・コレクター』でネロ・ウルフ賞、2004年に『獣たちの庭園』でイアン・フレミング・スチール・ダガー賞を受賞している。日本でも評価は高く、宝島社の「このミステリーがすごい!」でも多くの作品でトップテン入りを果たしている。

 最新作のほか、既刊11タイトル(『悪魔の涙』『青い虚空』『獣たちの庭園』『クリスマス・プレゼント』『ウォッチメイカー 上・下』『スリーピング・ドール 上・下』『追撃の森』『ソウル・コレクター 上・下』『ポーカー・レッスン』『バーニング・ワイヤー』『シャドウ・ストーカー』)も電子書籍として配信開始、11月7日発売の新刊『007 白紙委任状 上・下』も、文庫版と電子版を同時刊行する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる