ニュース
» 2014年10月28日 10時31分 UPDATE

お母さんは大変? 男子小学生あるある

お母さんには理解不能な言動を繰り返す小学生男子。そんな「ダンスィ」のエピソードを集めた4コママンガを紹介します。

[新刊JP]
新刊JP

 「ダンスィ」という言葉をご存じだろうか。これはネット発の言葉で、小学生男子の中でも、少年らしいやんちゃやいたずら、冒険心に富んだ遊び、自然と親しむ行動を好む男子の総称のことだ。同様の嗜好(しこう)・傾向を持つ女子を「ジョスィ」と呼ぶらしい。

お母さんは大変? 男子小学生あるある お母さんは大変? 男子小学生あるある

 ダンスィの言動はお母さんからしたら、理解不能なことばかり。そんな小学生男子とつきあい方がヒント描かれているのが『小学生男子(ダンスィ)のトリセツ2』(まきりえこ/著、マガジンハウス/刊)だ。

 本書は、大人気四コマブログ『ちくわの穴から星☆を見た』の書籍化第2弾となる。たくさんのダンスィ母たちの共感を得た前作から3年、前作の幼児期〜小学校低学年では、ダンスィ全開、大活躍だった息子(おりぇ)くんも、とうとう小学校高学年に突入。おバカもグレードアップしたダンスィの黄金期を、描き下ろしを含む4コマまんがで紹介する。

ポケットの中は魔窟、至るところには砂が……

 「ポケットが魔窟」「砂を体中から産出する」など、元“男子”としてはうなずける話も、母親から見れば“なぞ行動”。

 リュックの中やズボンの折り目から砂が出てくる、ポケットの中にはティッシュからセミの抜け殻まで何でも入っている……。さらには、ポケットに入っているティッシュに気づかないまま洗濯をして大惨事に。でも本人は「ティッシュって……洗濯しちゃいけないんだ?」。

「かっこつけ」はダンスィには禁句!

 テレビでポロシャツの襟を立たせている人は「かっこつけすぎってカンジでNG」といわれているのを見て、ショックを受ける息子。「かっこつけ」と思われていると恥ずかしくてしょうがないのだとか。でもその前に、シャツがはみ出したりしているような、整わない身だしなみの方がNGでは? とお母さんはツッコミを入れる。

 小学校4〜6年生となった主人公の息子もすっかり成長し、性格も落ち着いてネタがないです! というはずだった、しかし、まきえりこ氏の気持ちを裏切って、今回もネタ満載で飛ばしてくれたと語る。とはいえ、ひそかに母業がラストスパートにさしかかってきた予感はあるという。

 これから小学校に上がるダンスィを子育て中のお母さんたちも小学生ダンスィのリアルな実態を参考にしつつ、楽しみながら読むことができる1冊だ。

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2016 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる