ニュース
» 2014年10月27日 17時15分 UPDATE

図書館蔵書検索サイト「カーリル」が電子書籍検索サービスを開始、22の図書館と連携

紙の本の検索と同じ使い方で、電子書籍の検索が可能に。

[eBook USER]

 カーリルは10月26日、同社の図書館蔵書検索サイト「カーリル」で、電子書籍を扱う22の図書館と電子書籍検索サービスの連携を開始したと発表した。

 同社は、電子書籍を導入した公立図書館の書誌情報を独自に集約。これまでと同様に、該当する本が電子書籍として所蔵されている場合は「蔵書あり」と表示し、「予約する」ボタンからアクセス可能となしている。今回はISBNがある本の電子版のみの対応だが、今後ISBNのない書籍についても検討する予定。

電子書籍が該当した場合の表示例(カーリルのブログより) 電子書籍が該当した場合の表示例(カーリルのブログより)

 整備した書誌データによれば、オールアバウトによる記事コンテンツが全体の40%を超えており、青空文庫やグーテンベルク21など著作権切れ書籍のデジタル版、著作権切れ書籍を底本とした翻訳やオーディオブックが多く見られたという。

公立図書館向け電子書籍サービスにおける出版社別の比率(カーリルのブログより) 公立図書館向け電子書籍サービスにおける出版社別の比率(カーリルのブログより)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる