ニュース
» 2014年10月23日 11時20分 UPDATE

まさかの新人枠――「comico」で『少年 島耕作』の公開がスタート

漫画家デビュー40周年目の挑戦が始まる。

[eBook USER]

 NHN PlayArtは10月22日、スマートコミックサービス「comico」(iOS版/Andorid版)で弘兼憲史さんの漫画『少年 島耕作』を公開した。

少年 島耕作 少年 島耕作

 『少年 島耕作』は、講談社『モーニング』で連載している『会長 島耕作』の少年期を描いた作品。『社長 島耕作』の連載150回記念特別企画として、モーニング2012年34号から3号限定で掲載された。comicoでの公開は、漫画家デビュー40周年を迎える弘兼さんの「新人作家の気持ちに戻り、スマホ向けの新たなメディアである『comico』で作品を公開するという、これまで未経験の挑戦をしてみたい」という思いから実現した。

 なお、comicoでは本作を一般の新人作家作品と同列に扱い、下層カテゴリーに位置する「チャレンジ作品枠」で公開。他作品と同様に順次「ベストチャレンジ枠」「公式作品枠」へのステップアップを目指すという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる