ニュース
» 2014年10月22日 11時00分 UPDATE

NHN PlayArtがカフェ事業に参入、新宿南口に「Caffice」をオープン

午後6時以降にはアルコールも提供。ブックディレクター・山路和広氏が選書した約350冊の本も楽しむことができる。

[宮澤諒,eBook USER]

 無料スマートコミックサービスの「comico」などを運営しているNHN PlayArtが10月23日、オフィスワーカーをメインターゲットとしたカフェ「Caffice(カフィス)」を新宿南口にオープンする。

rmfigcaffice1-1.jpg 木材を使い、さながらビル街にひっそりとたたずむオアシスのような内装

「ラウンジ」「カフェ」「ビジネス」の3エリア

 店内は大きく分けて3つのエリアから構成されている。入り口左手、ソファが置かれたゆったりしたスペースのラウンジエリア(20席)、食事客などを想定したカフェエリア(32席)、そして全席有線LANを完備したビジネスエリア(24席)だ。

 オフィスワーカーの利用をメインに考えていることもあり、店内全席に電源タップを用意。もちろん無線LANも利用できる。

rmfigcaffice1-2.jpg ラウンジエリアは、ほかのエリアに比べテーブルや椅子が間隔に余裕を持って並べられている。雑音も少なく落ち着いて作業したい人に向いている

rmfigcaffice1-3.jpg カフェエリアは、大きな窓が近くにあることもあって、明るく開放的な気分が味わえる

rmfigcaffice1-4.jpg ビジネスエリアは、主に1人での利用を想定した配置。プリンターも設置されている

rmfigcaffice1-5.jpg 集中して作業できそう

ブックディレクター・山路和広氏が選書した本が読める

rmfigcaffice1-6.jpg 作業の気分転換や、アイデアのヒントにも

rmfigcaffice1-7.jpg ブックカフェでもあまり見られないような貴重な本をラインアップしている

 ビジネスエリアには、本好きな人にとっては有名であろう代官山蔦屋書店などをディレクションしたブックディレクター・山路和広氏(フライング・ブックス)が選書した本が並ぶ本棚がある。“ここでしか読めないもの”をコンセプトに集められた本は建築やグラフィックデザインといったジャンルを中心に約350冊。『POPEYE』や『anan』の創刊号も手に取ることができる。

高品質なコーヒー、夜はアルコールの提供も

 フードやドリンクも充実。ランチタイム(午前11時〜午後2時)には、サンドイッチセット(600円)やカレーセット(980円)など、カフェタイム(午後2時〜午後11時)にはティラミス(580円)や抹茶と小豆の茶房パフェ(620円)などのスイーツも提供。ランチセットはテイクアウトすることも可能だ。

rmfigcaffice1-10.jpg

 ドリンクはコーヒーや紅茶、スムージー、ソフトドリンクなどで、特にコーヒーはプレミアムコーヒー、スペシャルティコーヒーといった高品質の豆を使用、原産国で選ぶのではなく、農園や生産方法といった安全性と品質が確かな豆のみを厳選している。

 午後6時以降には、アルコールの提供も行われる。ビールはもちろん、ワインやカクテルなど全部で44種類。ソーセージやフライ、ピザといったおつまみも用意している。

rmfigcaffice1-8.jpg 店内の壁面には、デザイナーさんたちが描いたちょっとしたイラストも

rmfigcaffice1-9.jpg ゆるカワで癒される

 そのほか、店内には飲み物の持ち込みがOKな喫煙所や、ロッカー(荷物を預けた上で外出可能)も用意されている。いずれもカフェとしては珍しい設備ではないだろうか。NHN Play Artは今後、ターゲット層を拡大し、各店舗ごとにテーマやコンセプトを持たせた多店舗展開を計画しているという。

Caffice 概要

営業時間:午前11時〜午後11時(ラストオーダーは午後10時半)

定休日:年中無休(年末年始除く)

住所:東京都新宿区新宿4丁目2-23新四curumuビル2階

アクセス:東京メトロ新宿3丁目駅 徒歩1分/新宿駅南口 徒歩2分

TEL:03-3356-1567

URL:http://caffice.jp/


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる