ニュース
» 2014年10月09日 13時13分 UPDATE

サイファー・テック、BPSと連携しDRM搭載のEPUB配信ソリューション提供へ

[宮澤諒,eBook USER]

 サイファー・テックは10月9日、ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ(BPS)との連携で、「DRM搭載EPUB配信ソリューション」の提供を11月から開始すると発表した。

rmfig190-1.jpg

 同ソリューションは、サイファー・テックのDRM技術と、BPSのEPUBビューワを組み合わせたもの。ビューワはWindows、Mac OS X、iOS、Android版を提供する。初期費用は各OSにつき40万円(税別)で、月額料金は利用目的や利用状況により異なる。

 BPSもDRM技術を有しているが、サイファー・テックのDRM技術が持つ柔軟性に着目(サイファー・テックのDRMは、2010年ごろからEPUBに対応)、EPUB制作部分もカバーし、教育機関や一般企業などのビジネス分野も視野に入れた展開を図る考え。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる