ニュース
» 2014年10月06日 14時09分 UPDATE

青池保子、漫画家50周年で原画展を開催 イラスト集の発売も

イラスト集には、デビュー作の『さよならナネット』も収録。

[宮澤諒,eBook USER]

 『エロイカより愛をこめて』『アルカサルー王城ー』『イブの息子たち』などで知られる漫画家の青池保子さんの原画展が、2014年11月1日〜2015年2月1日に京都国際マンガミュージアムで開催される。入場は無料(ミュージアムへの入館料は別途必要)。

 同展は、青池さんの漫画家生活50周年を記念して開催されるもの。計300点以上の原画が展示されるほか、連載当時のマンガ誌などの関連資料の展示、原画を使用したトートバッグやランチョンマットなどのグッズの販売も行われる。展示は12月中旬に入れ替えを予定している。

青池さんの作品©青池保子/秋田書店 青池さんの作品©青池保子/秋田書店

 さらに2015年1月17日には、先着100人限定で青池さんのサイン会も開催。参加には、当日午前10時から配られる整理券が必要となる(当日会場の特設ショップで関連書籍を購入した人が対象)。

イラスト集『漫画家生活50周年記念 青池保子 華麗なる原画の世界 「エロイカ」から「ファルコ」まで』 イラスト集『漫画家生活50周年記念 青池保子 華麗なる原画の世界 「エロイカ」から「ファルコ」まで』

 また11月1日には、50周年を記念したイラスト集『漫画家生活50周年記念 青池保子 華麗なる原画の世界 「エロイカ」から「ファルコ」まで』を発売する。3カラー・モノクロ原稿300点を掲載するほか、すべてのイラストに青池先生がコメントが付く。さらに、デビュー作の『さよならナネット』(1963年)も収録している。価格は3200円(税別)。

 12月4日〜12月14日には、青池さんの『アルカサル―王城―』のミュージカルを宝塚歌劇団がミュージカル化して公演。主演は星組の十碧れいやさんと、麻央侑希さん。チケットの発売は10月25日から、宝塚の公式Webサイトにて。

原画展 概要

企画名:漫画家生活50周年記念 青池保子 華麗なる原画の世界展 「エロイカ」から「ファルコ」まで

期間:2014年11月1日(土)〜2015年2月1日(日)

場所:京都国際マンガミュージアム2階ギャラリー4・6

入場料:無料(ミュージアムへの入場料は別途必要)

開館時間:午前10時〜午後6時(最終入館は午後5時半)

休館日:毎週水曜日・12月29日(土)〜1月3日(土)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる