ニュース
» 2014年10月06日 13時20分 UPDATE

大賞はこの中にある! 本物の探偵が選考する文学賞が誕生

現役の探偵に話を聞ける、応募者を対象とした説明会も開催する。

[宮澤諒,eBook USER]

 本物の探偵が選考に参加する日本初の文学賞「MR探偵小説大賞」が創設された。作品の応募は2015年4月30日必着。

MR探偵小説大賞 MR探偵小説大賞

 主催は株式会社MR。主役、脇役関わらず「探偵」が登場する作品をプロ・アマ問わず募集。選考委員には、同社所属の探偵のほか、『リング』『らせん』などの作品で知られる作家の鈴木光司さんも参加する。

MR探偵小説大賞は、ミステリーのみならず、SF、ファンタジー、恋愛、コメディと作品のジャンルを問わないのが特徴です。どこか胡散臭げで、非日常の世界観や、社会的事件のウラの真実など、「探偵」だけが作り得るドラマがあるはずです。「探偵」をどう料理するかは書き手次第。ずばりポイントは、いかに魅力的なキャラクターを創出するかでしょう。エンターテイメントの新たな地平を切り開く、野心的な、探偵小説を待ってます。――鈴木光司さんによるメッセージ

 さらに応募希望者を対象にした、MR探偵小説大賞説明会も開催。実際の探偵業務について、現役の探偵に直接質問ができる機会となっている。開催日時は10月12日の午後1時〜午後3時。予約制となっており、前日までに株式会社MRへの連絡が必要となる。

 結果は、2015年7月4日にMR探偵小説大賞のサイト内で発表予定。大賞には賞金100万円が贈られるほか、KADOKAWAからの書籍化も予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる