ニュース
» 2014年09月04日 10時26分 UPDATE

実はお手軽! 美味しいパンケーキ&エッグベネディクトを作るコツ

食べたい時に食べられる、人気のパンケーキとエッグベネディクトのレシピブックを紹介します。

[新刊JP]
新刊JP

 今、女性を中心に人気を集めているパンケーキとエッグベネディクト。「食べたいな」と思ってお店に行ってみると、長蛇の列ができていてなかなか入れない……なんてこともしばしばあります。

実はお手軽! 美味しいパンケーキ&エッグベネディクトを作るコツ 実はお手軽! 美味しいパンケーキ&エッグベネディクトを作るコツ

 実はパンケーキもエッグベネディクトも、ごくごく身近な材料で、作り方もすごくシンプルなのをご存じですか? 料理研究家の若山曜子さんによる『パンケーキ&エッグベネディクト』(主婦の友社/刊)は、王道のパンケーキ&エッグベネディクトをはじめ、バリエーション豊かなレシピが紹介されている一冊です。

 ここでは美味しいパンケーキとエッグベネディクトを作るためのコツを、本書からご紹介しましょう。


美味しいパンケーキを作るコツ

 ふんわりとしていながら、もっちりな食感。そんな美味しいパンケーキを作るにはどうすればいいのでしょうか?

  • 生地をまぜすぎないようにする

 まず、ボウルAにヨーグルト、といた卵、牛乳、サラダ油を入れ、フォークで卵白を切るようにしてよくまぜます。そして、別のボウルBには、薄力粉、グラニュー糖、ベーキングパウダー、ベーキングソーダを入れ、泡立て器でよく混ぜます。

 このボウルBにボウルAを少しずつ加え、生地がなめらかになるまでまぜるのですが、若山さんは、このときに生地をまぜすぎないようにアドバイスします。ふくらみが悪くなるのだそうです。粉っぽさが消え、泡立て器から生地がもったりと落ちる状態がベストです。

  • ムラなく黄金色に仕上げるには?

 フライパンでパンを焼いていくときにもポイントがあります。まず、フライパンを中火で熱し、いったんぬれ布巾に載せて落ち着かせましょう。こうすることでムラなく黄金色に仕上げることができます。

 本書ではこの行程が写真つきで解説されているほか、フルーツ&ホイップクリーム、カリカリベーコンとサラダなど、全12種のパンケーキのレシピが紹介されています。ぜひ、ふっくらとした極上のパンケーキ作りにチャレンジしてみてください。

美味しいエッグベネディクトを作るコツ

 アメリカの朝食としておなじみのエッグベネディクト。半熟状のポーチドエッグ(落とし卵)を作るのは難しいんじゃない? と思っている人もいるはず。でもコツさえつかめればすぐに作れちゃうんです!

  • 失敗しないポーチドエッグの作り方

 まず、水を入れた鍋に酢、塩を加えて沸騰させます。酢を加えることで白身がすばやく固まって、黄身が流れでるのを防止できるのです。沸騰したら、菜箸2本で湯をぐるぐるかきまぜ、渦をつくります。

 割ってボウルに入れた卵を、渦の中にそっと入れ、弱火にします。卵が底にくっつかないようにかきまぜましょう。1〜2分ほどで白身が固まるのですくいます。

 これで半熟状のポーチドエッグの完成! また、エッグベネディクトはソースが決め手となりますが、“王道”オランデーズソースの失敗しない作り方をはじめ、パセリマヨネーズ、チーズソースなど、さまざまなソースのレシピを取り上げているので、飽きずにエッグベネディクトを楽しめます。

 ふわふわ熱々、焼きたてのパンケーキに、ポーチドエッグのトロトロ感が愛おしくなるエッグベネディクト。それが家で手軽に楽しめてしまうのですから、実践しない手はありません。

 至福な時間をつくるレシピ、試してみてくださいね。

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる