ニュース
» 2014年08月28日 17時20分 UPDATE

東京書籍、無料で利用できる教育総合サイト「EduTown」オープン

産官学を代表する事業者サポーターと連携し、調べ学習に役立つ記事やアプリ、映像を提供する。

[eBook USER]

 東京書籍は8月27日、教育総合サイト「EduTown」をオープンした。

教育総合サイト「EduTown」 教育総合サイト「EduTown」

 同サイトは、教育資料データベースの「東書Eネット」、デジタル教材配信を行う「Webライブラリ」、学校ネットのキャリア教育職業調べサイト「あしたね」と提携し、約80万人の会員数でスタートした。サービスの構築にはマイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Azure」を採用している。

 「教育の可能性」「先生への新たなサポート」「地域社会の活性化に貢献できる人材の育成」といったテーマを掲げ、産官学を代表する複数の事業者サポーターと連携しながら、調べ学習に役立つ記事やアプリ、映像を提供していく。利用は無料。

 主なコンテンツは、小中高校生が親や地域の産業について考える「EduTownあしたね」、高校生が自然と関わるさまざまなな職種の人を訪ねる「EduTown 聞き書き甲子園」、日本で生まれた伝統技術から最先端技術を集めた「EduTownモノづくり世界一」、世界への興味関心を高めるための情報を発信する「EduTown UNITE もっとグローバルに!」など。今後は「EduTown自由研究のひろば」「EduTown おいしいにっぽん」「EduTown 私のまち再発見」「EduTown 生物に学ぶものづくり」の展開を予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる