ニュース
» 2014年08月28日 11時00分 UPDATE

クエリーアイ、NTTドコモの「dブック」で独占コンテンツの販売を開始

8月25日に『松本零士ギャラクシー対談 Vol.1』(松本零士|板垣伴信)など7タイトルの販売を開始。これまで出版されてこなかったインディーズ作家の作品を流通させていく狙い。

[宮澤諒,eBook USER]

 クエリーアイは8月25日、NTTドコモが運営するスマホ・タブレット向けの電子書店「dブック」で、独占コンテンツの販売を開始した。

 クエリーアイは、デジタルコンテンツのマーケティング分析システム「QuerySeeker Analyze」などを提供しているが、今回新たにパブリッシャー事業に進出する。

 dブックへの独占配信となるが、クエリーアイが開発した専用のEPUB制作システム(Mac版のみ)が提供されるほか、QuerySeeker Analyzeを利用したマーケティング情報の提供や、販売促進のセミナーなどのサポートも提供していくという。

QuerySeeker Analyzeの解析画面 QuerySeeker Analyzeの解析画面

 8月25日に販売を開始したのは、『松本零士ギャラクシー対談 Vol.1』(松本零士|板垣伴信)、『BayGirls なるみんのよくばりズム 加藤成実写真集』(ビィズデザイン)、『JAPANESE JUMPER』(谷洋二郎)など7タイトル。これまで出版社では取り扱わなかった、インディーズの作家やアーティストによる作品を電子書籍として出版し、電子書籍市場の拡大を狙う。

rmfig152-2.jpgrmfig152-3.jpg dブックの実用書カテゴリ

 クエリーアイは、今後も配信タイトルを増やし、1年後には数千タイトルの販売を目指すとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる