ニュース
» 2014年08月22日 11時40分 UPDATE

昭文社、7万件以上の観光スポットを網羅した法人向けWebサービス「MAPPLE観光情報API」販売開始

ガイドブック編集部がオススメする観光スポットの詳細情報を、インターネット経由で提供。充実の検索機能も用意している。

[eBook USER]

 昭文社は8月21日、法人向けWebサービス「MAPPLE観光情報API」の販売を開始した。

 MAPPLE観光情報APIでは、同社のテキストコンテンツ「MAPPLE POIデータ」に収録している観光スポット詳細や写真など、独自取材した情報をAPIで配信。利用者はインターネットを通じ、サーバー内へデータを保有することなく各種情報をWebサイトに掲載できる。

PhotoPhoto サービス利用イメージ

 約7万件の観光スポット情報を「ショッピング・サービス」「グルメ」「レジャー・観光」「宿泊・温泉」ほか7ジャンル、さらに「アウトレットモール」「懐石料理」「寺院(観音・不動)」「温泉旅館」といった約250の項目に分類。さらに、住所・電話番号・緯度経度などの基本情報に加え、グルメ情報や日帰り入浴施設、スキー場、キャンプ場、ゴルフ場、家族向けのおでかけスポットデータなども備えている。

 主な機能は各種条件検索(キーワード、ジャンル、住所)、範囲指定検索(矩形、円内)、まっぷるコードからの検索、ジャンルの取得など。対応プロトコルはSOAP、GET、POST/XML、JSON。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる