ニュース
» 2014年08月20日 18時30分 UPDATE

87%が満足と回答、反面利用者増で問題も――武雄市図書館アンケート

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者となり、2013年4月にリニューアルオープンした武雄市図書館。利用者が望む改善点とは。

[宮澤諒,eBook USER]

 武雄市教育委員会は8月19日、武雄市図書館・歴史資料館に関するアンケート結果を公開した。アンケートは7月24日〜8月5日に館内で実施、300人が回答した。男女比では男性が約4割女性が約6割で、年齢別に見ると30代(22%)、20代(19%)、10代(17%)の順に多くなっている。

回答者の性別と年代 回答者の性別と年代

 武雄市図書館は、2013年4月に「TSUTAYA」「蔦屋書店」などを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者となってリニューアルオープンした官民共同の図書館。図書館に行かなくても電子書籍を借りることができるiPhone・Android対応アプリ「武雄市MY図書館」や、Tカードへの図書貸し出し機能の付与、施設内へのスターバックスの出店など、さまざまなサービスを提供している。

 現在の武雄市図書館については、32%が「大いに満足」、55%が「満足」と回答し、87%の人が満足していることが分かった。自由記述では満足している点に、内装がオシャレ、ドリンクを飲みながら過ごせる、年中無休などの点が挙げられた。逆に改善点には、利用者数に対して座席が少ないこと、駐車場がすぐ満車になる、話し声がうるさいなど、利用者の増加が原因と考えられる問題が多く挙げられた。

現在の図書館について 現在の図書館について

 満足している点については、2013年6月〜7月に実施されたアンケートと同じく、リニューアル前からの開館時間の延長や、年中無休を挙げる人が多い。

満足している点 満足している点

 使いづらい点では、改善点にも挙げられていた通り、駐車場の混雑を解消して欲しいとの回答が多くなっている。リニューアルにより利用者が増加したことで、1人1人に対して満足のいくサービスが行き届き辛い現状にあるようだ。

使いづらい点 使いづらい点

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる