ニュース
» 2014年08月19日 12時20分 UPDATE

文藝春秋、島田荘司のラブ・ミステリー『幻肢』を紙版と電子版で同時発売

『最後のディナー』『溺れる人魚』『最後の一球』『秋好英明事件』『上高地の切り裂きジャック』『切り裂きジャック・百年の孤独』『魔人の遊戯』『夏、19歳の肖像』『アルカトラズ幻想』についても同時期に電子化される予定。

[eBook USER]

 文藝春秋は8月28日、単行本『幻肢』(島田荘司)の紙版と電子版を同時発売する。定価は1600円(税別)。

映画『幻肢』 映画『幻肢』

 同作は、9月27日に始まる古木遼さんと谷村深月さん主演による映画化が決定している、非常に注目度の高いラブ・ミステリー作品。さらに、『幻肢』の発売にあわせ、島田さんの作品『最後のディナー』『溺れる人魚』『最後の一球』『秋好英明事件』『上高地の切り裂きジャック』『切り裂きジャック・百年の孤独』『魔人の遊戯』『夏、19歳の肖像』『アルカトラズ幻想』についても同時期に電子化するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる