ニュース
» 2014年08月14日 12時05分 UPDATE

投稿後の改訂や共同制作もOK、ホラー小説コンテスト「ぷちほらー」が開催

受賞作は電子アンソロジーへの収録も。

[eBook USER]

 パピレスは、同社運営の電子書籍投稿&編集プラットフォーム「upppi」で第2回upppiホラー小説コンテスト「ぷちほらー」を開催。8月20日午前10時〜10月15日午前9時59分の期間で作品を募集する。

ぷちほらー ぷちほらー

 upppiは、小説や漫画、イラストなどを投稿・編集可能なプラットフォーム。電子書籍の有料販売や売り上げ管理などのサービスも提供している。

 ぷちほらーで募集する作品は、ホラー小説、オカルト小説、恐怖体験エッセイ、都市伝説などの「ホラー風ショートショート」。今までにないような自由な発想のホラーを募集している。投稿した作品はupppiに掲載され、募集期間中であっても読者の反応を見ながら改訂することも可能。イラストと本文の分担など、複数人での製作も認められている。

 結果発表は12月を予定しており、大賞1作品、佳作3作品、審査員特別賞5作品には賞金(大賞3万円、佳作1万円)・賞品が贈られるほか作品の電子アンソロジーへの収録も行われる。さらに、応募作品すべてに選評者からのコメントが送られるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる