ニュース
» 2014年08月06日 20時00分 UPDATE

ソニーもReaderの後継モデルについて言及、日本では……

[西尾泰三,eBook USER]

 ソニーは「PRS-T3」に続く電子書籍リーダー端末のリリース予定を有していない――ソニーの欧州法人が明らかにしたこの方針Good e-Readerが日本のソニーに問い合わせた内容も、これを追認している。

 これは、Good e-Readerがソニーの広報センターにメールで問い合わせたもの。その回答は、ソニー欧州法人が語った内容のとおり、現時点でPRS-T3の後継モデルのリリース予定はなく、PRS-T3はすでに生産を終え、市場在庫がなくなるまで販売するというものだ(このやり取りがあったことはeBook USERもソニーに確認済み)。

 ソニーの電子書店「Reader Store」は、2月に北米地域で、5月に英国・ドイツ・オーストリア・オーストラリアなど欧州圏でもクローズすることを発表、既存会員はKoboへの移行措置が採られている。これに伴い、海外ではReader端末のファームウェアのアップデートを行うことで、Koboのストアが利用可能になっている。

 ただし、日本ではeader Storeを含む事業を今後も継続する意向が示されている。Good e-Readerの記事では触れられていないが、日本では、PRS-T3の在庫がほかの地域に比べて厚めに確保されており、すぐに入手できなくなるようなことはなさそうだ。新端末が出ない分、アプリの改善含め、サービスの向上を期待したいところだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる