ニュース
» 2014年08月06日 16時13分 UPDATE

海賊版を24時間監視、検出・削除するクラウド型サービス「パイレシーテイクダウン」

動画、音楽、マンガ・雑誌やアプリなどの違法アップロードを24時間検出・削除する。利用料金は月額7000円から。

[eBook USER]

 リーナーズは8月1日、クラウド型の違法アップロード検出・削除サービス「パイレシーテイクダウン」を開始した。

サービス利用イメージ サービス利用イメージ

 同サービスは動画、音楽、書籍、アプリなどのソフトウェアといった著作物を、独自に開発したシステムで24時間網羅的・継続的に監視。海賊版を検出した場合には、リーナーズのオペレータがDMCA侵害申し立てを行い、Uploaded、RapidGator、Oboomなどのファイル共有サイトからファイルを削除し、Google・Bingの検索結果から海賊版掲示サイトを削除するというもの。利用者は検出結果や削除の進捗状況をWeb上でリアルタイムに確認することができる。

 利用料金は初期導入費1万5000円、監視商品30点までのライトプランが月額利用料7000円。商品500点までのエンタープライズプランが月額利用料3万2000円で、500点以上は別途見積もりとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる