ニュース
» 2014年07月29日 11時47分 UPDATE

減塩が3日坊主に終わる方に、朗報

健康のために減塩をしようにも、味が薄くて続かない、そんな人にオススメしたい「牛乳たすだけ減塩レシピ」を紹介します。

[新刊JP]
新刊JP

 塩分の摂り過ぎは、さまざまな病気を引き起こす原因になるといわれています。代表的なものが高血圧ですが、他にも、心不全、心筋梗塞、脳卒中などの原因の1つとしても知られています。

 塩分の取り過ぎが、何となく体に悪いというのは皆さんご存じかと思いますが、命にも関わるような重病を引き起こすこともあるのです。

減塩レシピ、今でもちゃんと作っていますか?

 そこで世の中には、減塩レシピがたくさんあります。そのいずれも減塩効果はあるのですが、こういったレシピって、なかなか続かないと思いませんか?

「味が薄くて美味しくない」

「調味料や材料の分量計算が細かいから、作るのが面倒くさい」

 こんな風に思っている人も多いはず。でも、減塩は、毎日続けないと効果を出しませんから、3日坊主になってしまっては意味がありません。

作るのが超簡単で美味しい減塩レシピとは?

減塩が3日坊主に終わる方に、朗報 減塩が3日坊主に終わる方に、朗報

 続けられる減塩レシピのコツを教えてくれるのが、管理栄養士であり料理家の小山浩子さんです。

 小山さんのレシピは「牛乳たすだけ減塩レシピ」。そう、普段作る料理に、牛乳を加えるだけで、減塩ができるという超簡単レシピです。

 牛乳を加えることで味にコクが出て、塩分の元になる醤油・味噌・塩などを減らすことができます。

 例えばミルク納豆。納豆1パックに、牛乳を小さじ2加えれば、添付のタレは半量にできます。

 牛乳が嫌いな方も多いと思いますが、そんな心配も無用。牛乳の臭みや味は、感じないのです。サバの味噌煮ならば臭みの元になる乳成分が分離していますし、ハッシュドビーフならばケチャップが牛乳の味を吸収してくれるからです。

すき焼きなら、塩分が4.1グラムから0.9グラムに激減!

 小山さんによる『高血圧がみるみる改善する! 牛乳たすだけ減塩レシピ』(アスコム刊)は、普段家庭で料理する全60品のレシピを紹介。しかも、減塩効果は大きくなっています。従来のレシピと比較すると、

  • すき焼きなら、塩分は4.1グラムから0.9グラムへと、何とマイナス3.2グラム
  • 焼きそばなら、塩分はマイナス1.8グラム
  • カレーは、塩分はマイナス1.5グラム
  • ハッシュドビーフは、塩分マイナス2.3グラム
  • 麻婆豆腐は、塩分マイナス2.6グラム

 減塩が続かず挫折した方は、「牛乳たすだけ減塩レシピ」をトライしてみませんか?

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる