ニュース
» 2014年07月24日 13時45分 UPDATE

新レーベル「講談社AKB48新書」が創刊、第1弾は指原莉乃『逆転力〜ピンチを待て〜』

7月23日放送のAKBのオールナイトニッポンで指原莉乃本人が告知した。

[宮澤諒,eBook USER]
『逆転力〜ピンチを待て〜』(指原莉乃) 『逆転力〜ピンチを待て〜』(指原莉乃)

 講談社が新レーベル「講談社AKB48新書」を創刊。その第1弾として8月11日、HKT48の指原莉乃さんの『逆転力〜ピンチを待て〜』を発売する。価格は741円(税別。)

 これは7月23日に放送された、第217回AKBのオールナイトニッポン内で指原さん本人によって告知されたもの。

 さまざまな逆境に立たされながら、常に話題の中心にありつづけるアイドル、HKT48の指原莉乃。歌もダンスもルックスも、特に秀でていない彼女がなぜアイドルとして成功できたのか、ピンチをどう乗り越えてきたのか、生きるためのヒントを与えてくれる1冊。ファンはもちろん、サラリーマンやOLにもビジネス書として読んでもらえるような示唆に富んだ内容になっているという。

 指原さんはHKT48チームHのメンバー兼HKT48劇場支配人。幼い頃に「モーニング娘。」に憧れてアイドルを目指し、2007年の「AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション」に合格、同年AKBの正規メンバーとなった。2011年10月には、「森田一義アワー 笑っていいとも!」にレギュラーとして出演、2013年の「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」では見事1位となり初のセンターポジションを獲得している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる