ニュース
» 2014年07月10日 07時56分 UPDATE

○○な食べ物はNG 恋を遠ざける悪習慣

姓名鑑定士でスピリチュアルセラピストの花凜さんが教える、「恋愛運」を下げる悪習感とは? 花凜さんの著書『恋を引き寄せるキセキの習慣101』から紹介します。

[新刊JP]
新刊JP

 気になる異性に近づいて、何とか親しくなりたい気持ちは男性も女性も一緒。そのための「恋愛テクニック」を扱った本は、書店に行くとたくさん並んでいます。

○○な食べ物はNG!恋を遠ざける悪習慣 ○○な食べ物はNG!恋を遠ざける悪習慣

 しかし、恋愛は人と人の縁ですから、やはり運も大事な要素。テクニックに加えて運も味方につければ、意中の人を射止められる可能性も高まるはず。

 こうした「運」や「スピリチュアル」のジャンルで、今絶大な人気を誇っているのが、姓名鑑定士でスピリチュアルセラピストの花凜さんです。

 今回はそんな花凛さんの著書『恋を引き寄せるキセキの習慣101』(扶桑社/刊)から、恋愛運を下げてしまう生活習慣を紹介します。

砂糖、小麦粉……「白い食べ物」をよく食べている

 恋愛運をアップさせて、恋がうまくいく体質に変えるために欠かせないのが「気の力」です。

 特に大事なのが「食事」。毎日少しずつでいいので、季節の野菜やフルーツを口にして「旬の気」を体に入れ続けると、次第に体が幸せ恋愛体質に変わっていくそう。そのまま食べるのは面倒という人は、手軽に摂取できるスムージーがオススメです。

 反対に、恋愛運にあまり良くない食べ物が、「白砂糖」や「小麦粉」など色の白い食べ物。恋愛運アップを狙っているなら、これらは控えた方が賢明かもしれません。

ファッションとして指輪を愛用している

 女性の中には、指輪をファッションアイテムとして、特に深い意図を持たずに愛用している人が少なくありません。

 しかし、実はこれは恋愛運アップの点からするとNG。「誰からもらったんだろう」と男性側に恋人の存在を連想させてしまいますし、そもそも独身女性に関していえば、指輪はたくさんつけるほど結婚運や恋愛運は遠ざかってしまう、「出会いを減らすアイテム」なのだそうです。

 それでも指輪をファッションとして楽しみたいのであれば、右手の小指にしましょう。この指にはめた指輪は恋愛パワーをとどめてくれます。

 もちろん、恋人がいる場合、彼からもらった指輪なら、どの指につけてもOKです。

アクセサリーをつけない

 反対に、アクセサリーをまったくつけないのも考えもの。なぜなら、ある種の宝石は恋愛運をアップさせてくれる働きがあるのです。

 その筆頭が「パール」で、悪い運を浄化して、恋愛運を高めてくれます。特に「ピンクパール」をあしらったアクセサリーは、見た目の女性らしさも演出できる最高の宝石。ネックレスやピアスなどで身につければ、新たな出会いや幸せな結婚を引き寄せてくれるかもしれません。

 また「ピンクオパール」も恋愛運アップの味方。水分を含んだ石で、アンチエイジングのパワーもあるとされています。美のオーラを引き出すとともに、オールラウンドに恋のサポートをしてくれるそう。パールのアクセサリーと組み合わせて身につければ最強なようです。

 本書を読めば「運」が決して侮れないものだということが分かるはず。

 本書には、あなたの恋愛を素敵な結末に導いてくれる開運のコツがまだまだ掲載されていますので、意中の人がいる人はもちろん、そうでない人も、いつか訪れるすばらしい出会いのために実践してみてはいかがでしょうか。

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる