ニュース
» 2014年07月10日 07時00分 UPDATE

@nifty何でも調査団:7割が電子書籍の利用経験なし――本・電子書籍についての本音・実態調査

@nifty何でも調査団による「本・電子書籍についての本音・実態調査」の結果が公開された。

[eBook USER]

 @nifty何でも調査団は7月4日、「本・電子書籍についての本音・実態調査」の結果を公開した。同調査はWeb上で実施したアンケート結果をまとめたもので、調査期間は6月20日〜6月26日。有効回答数は4226件となっている。

 調査によると、電子書籍をまったく利用したことがないと回答した人は全体の69%。「何度もある」は14%に留まり、年代別でみると30代以下が23%、60代以上は8%となっており、年代が上がるにつれ利用率が下がる傾向にあることが分かる。

rmfig105-6.jpg 電子書籍の利用率について

 電子書籍のメリットに関する質問では、「置き場所に困らない」が第1位。デメリットは「端末(スマホ・タブレット・PC)を用意する必要がある」が第1位となった。場所をとらなかったり、持ち運びがしやすいなどのメリットは理解していても、端末が必要となることが大きな障害となっているようだ。

rmfig105-7.jpg 電子書籍のメリット
rmfig105-8.jpg 電子書籍のデメリット

 1週間の読書時間に関する質問では、34%の人がほとんど読まないと回答。60代以上の半数は1時間以上読書していると回答している。

rmfig105-9.jpg 1週間の読書時間について

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる