ニュース
» 2014年06月24日 15時50分 UPDATE

電子書籍ビジネス調査報告書2014:2013年の電子書籍市場は936億円――ケータイ向け市場は大きく縮小

[eBook USER]

 インプレスビジネスメディアは6月24日、電子書籍に関する市場規模の推計結果を「電子書籍ビジネス調査報告書2014」としてまとめ、そのハイライトを発表した。同リポートは7月17日に発売予定。

 リポートによると、2013年度の電子書籍市場規模は前年比28.3%増、金額で207億円増加した936億円。前年のリポートでは2013年度の市場規模を930億円と予測していた。

 ケータイコミックなどフィーチャーフォン向けの市場規模は前年度予測(240億円)から大きく乖離(かいり)した140億円で、同市場の縮小傾向が鮮明になった。また、電子雑誌の市場規模も前回予測(80億円)を下回る77億円だったが、電子出版全体の市場規模は前回予測(1010億円)に対し1013億円と初めて1000億円を超える規模となった。

電子書籍市場規模の内訳と電子雑誌市場規模 電子書籍市場規模の内訳と電子雑誌市場規模

 2014年度以降もこの傾向の成長が続き、2018年度の電子出版市場は3340億円と同社は予測。直近では2014年度に電子雑誌の市場規模が前年度の約2倍になると予測している。

電子書籍・電子雑誌の市場規模予測 電子書籍・電子雑誌の市場規模予測

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる