ニュース
» 2014年06月19日 11時31分 UPDATE

男が「手放したくない」女性 3つの特徴

なぜか恋愛が上手くいかない、フラれてしまう……。そんな女性が愛されるために気をつけるべきポイントを教えてくれる書籍『“尽くすオンナ”をやめれば、あなたは一生愛される!』を紹介します。

[新刊JP]
新刊JP

 「気になる人に振り向いてもらえない」「付き合うことになった彼氏になぜかフラれてしまう」などなど、恋愛ってなかなか思った通りにいきませんよね。

 その理由は人それぞれなのでしょうが、男性が「手放したくない!」と感じる女性、好きな男性に長く愛される女性には共通点があります。

 今回は『“尽くすオンナ”をやめれば、あなたは一生愛される!』(秦由佳/著、大和出版/刊)から、そんな幸せな女性の特徴を紹介します。

「恋愛はこうあるべき!」という思い込みがない

男が「手放したくない」女性 3つの特徴 男が「手放したくない」女性 3つの特徴

 私たちは知らず知らずのうちに「これはこうあるべき」という「正解」を刷り込まれています。

 恋愛も例外ではなく、「女の子はこうあるべき」「普通、彼氏にはたくさんメールするよね」などといった思い込みや偏見を、誰もが持っているものです。

 しかし、こういった固定観念のとりこになればなるほど、相手の男性にもそれを押しつけてしまいがち。

 「普通、愛しているならこうするべきでしょ」などと、男性に自分の固定観念を押しつけていては、うまくいく恋愛もうまくいきません。長く相手に愛される女性というのは、そんな固定観念よりも「自分が感じている気持ち」の方が大事だということを知っています。

男性の「帰る場所」になれる

 男性にとっての「帰る場所」になれるというのも、長く愛される女性の条件。しかし、これは簡単そうでなかなか難しいことです。

 「帰る場所」とは心からリラックスして、安心できる場所のこと。相手を信頼していない素振りを見せたり、攻撃的な言動があっては、男性は寄り付いてくれないのです。

愛されるために演じない

 しかし、ただ優しくして、相手に尽くせばいいというものではありません。

 相手のことを好きであるほど、相手からも好かれたいという気持ちが強くなるのは自然なことですが、愛されるために自分本来の性格を押し殺したり、相手が好きそうな女性を演じてまで尽くすと、恋愛そのものが「我慢の連続」になってしまいます。

 これでは自分が疲れてしまいますし、あまりに尽くされすぎると、男性側が重荷に感じてしまうことも。我慢しすぎない「自然体」も、長く愛される秘訣なのです。

 たとえ、容姿に自信が持てなくても、上手に会話ができなくても、男性から愛される女性になることは可能です。とはいえ、それができないから困ったり悩んだりしている女性は多いはず。

 本書には、男性に「手放せない!」と思わせる女性になるための、恋愛法則がカウンセラーの視点から詳しく明かされていますので、悲しい恋を繰り返さないためにも、参考にしてみてください。

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる