ニュース
» 2014年06月13日 15時13分 UPDATE

雑誌の品ぞろえに特徴 蔦屋書店 東松山店がオープン

地域随一の品ぞろえに挑戦した“夢のマガジンストリート”が特徴。

[eBook USER]
蔦屋書店 東松山店 蔦屋書店 東松山店

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)のTSUTAYA カンパニーは6月13日、埼玉東松山市に「蔦屋書店 東松山店」をオープンした。「蔦屋書店」「TSUTAYA」は、CCCが主宰するフランチャイズチェーン店舗の商号で、同店の運営はトップカルチャー。

 同店は、CCCが近年展開している2000坪〜3000坪の超大型複合店で培ったエッセンスを凝縮した1000坪タイプの店舗。店舗面積は2999平方メートル(約907坪)。

 店舗の特徴としては、“夢のマガジンストリート”と銘打たれた入り口正面から店舗奥へと真っ直ぐに伸びる雑誌売場。地域随一の品ぞろえを目指したとしている。マガジンストリートの両側には、テーマ別にまとめられた専門書が小部屋のようなスペースに区分して配置。さらに、店内各所にチェアやソファー、ベンチなど、座って本を確認できるスペースを贅沢に配置した。

マガジンストリート マガジンストリート

 店内にはタリーズコーヒーも併設され、精算前の本を2冊まで持ち込んで読むこともできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる