ニュース
» 2014年06月10日 11時35分 UPDATE

ゲオが戦場になる予感――剣心の誕生日に『るろ剣』のコミック・アニメ・実写映画のレンタルが無料に

ケーキもお忘れなく。

[eBook USER]

 ゲオは、映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」とタイアップし、『るろうに剣心』の主人公・緋村剣心の誕生日である6月20日に、同作の69タイトル(コミック、アニメ、実写映画)のレンタルが無料になるキャンペーン「緋村剣心生誕祭」を1日限定で開催すると発表しました。

 『るろうに剣心』は、1994年から1999年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載されていた作品。「人斬り抜刀斎」の異名で恐れられている伝説の剣客・緋村剣心の、かつての宿敵との戦いと、戦いを通してこれからの生き方を模索する姿を描いた大作です。剣心はかつての罪の意識から不殺(ころさず)を誓っており、戦いにおいては刃と峰が逆になった特殊な刀・逆刃刀を使用。竹光や木刀ではかっこうがつかないということで、刃と峰を逆にするという案が生まれたそう。ちなみに「るろうに」「逆刃刀」などは作者・和月伸宏さんによる造語です。

 アニメ放送時には、剣心の宿敵で「悪・即・斬」を信念とする元・新撰組三番隊組長・斉藤一の必殺技「牙突」を、傘を使って真似する小学生が続出しました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる