ニュース
» 2014年06月04日 18時10分 UPDATE

話題の本を1200字に要約して紹介するアプリ「Quickreads」リリース

情報工場のiOS/Android用アプリ「Quickreads」。書籍の内容をニュース感覚で読めるようになるか。

[eBook USER]

 情報工場は6月4日、iOS/Android用アプリ「Quickreads(クイックリーズ)」をリリースした。

 同アプリはオンラインで提供している書籍ダイジェストサービス「SERENDIP(セレンディップ)」の簡易版に当たり、ビジネス書や実用書など話題の新刊書を1200字程度で紹介するというもの。読了後は内容に関するクイズが出題され、理解度をチェックできるほか、気になった書籍はオンライン書店で購入できる。ラインアップは毎週5冊ずつ追加し、テーマ別に10冊を集めた特集も月替わりで行う。お気に入りにストックしておけばオフラインでも閲覧可能。

 無料版では著者プロフィールや要旨の閲覧および、6冊までのダウンロードが可能。月額278円(税別)の有料版では、すべてのコンテンツを無制限で利用できる。対応機種はiOS 6.0以降のiPhone 4/4S/5/5C/5S、Android 2.3以上を搭載した端末。また、6月末日までに有料版へ会員登録すると1カ月間の無料購読期間をプレゼントするキャンペーンも実施中だ。

PhotoPhotoPhoto iOS/Android用アプリ「Quickreads」
290x60_Android_F.gif
290x60_iOS_F.gif

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる