ニュース
» 2014年05月21日 14時47分 UPDATE

津田大介のメルマガ「メディアの現場」が全7巻で電子書籍化――hontoで限定発売

第2弾は6月以降の配信を予定。津田本発売を記念したトークイベントも予定されている。

[宮澤諒,eBook USER]

 ハイブリッド書店サービス「honto」を運営する大日本印刷(DNP)は5月20日、各種メディアなどで活躍するジャーナリスト・津田大介さんの有料メールマガジン「メディアの現場」をテーマ別にまとめた電子書籍『津田本シリーズ(全7巻)』の第1弾を発売した。価格は各463円(税別)。メルマガの購読は月額600円(税別)。

津田本シリーズ第1弾 津田本シリーズ第1弾

 同シリーズでは、メールマガジン「メディアの現場」創刊号から101号(2011年9月〜2013年11月)を全7巻に分けて配信。津田さんの約2年にわたる取材で浮き彫りとなった「現実の問題点」や、激動する「メディアの現場」などを俯瞰的に読み解く内容になっているという。

 第2弾の残り4タイトルの発売は、6月以降を予定しているという。

シリーズ詳細
タイトル 配信日
まわるメディアに飛び乗れ! 2014年5月20日
津田大介のデジタル日記 前編 2014年5月20日
ネットと政治をつなげろ! 2014年5月20日
津田大介が追った震災と原発の3年間 順次配信予定
津田大介のデジタル日記 後編 順次配信予定
"情報"はどこへ行った 順次配信予定
より良い日本社会を探す旅 -10人との対話集- 順次配信予定

 また、津田本の刊行を記念してトークイベントが開催される。詳細は以下の通り。

デジタルメディア・コンテンツの「いま」と「これから」

 津田大介氏とデジタルメディア領域で活躍する出演者各々の立場から、メディアとコンテンツの現状と今後を語るトークイベント。

日時:7月9日 午後7時〜午後9時

会場:コミュニケーションプラザ ドットDNP(東京・市谷田町)

出演者:津田大介、ドワンゴ・川上量生会長、スーパーIT慶大生・Tehu


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる