ニュース
» 2014年05月21日 14時05分 UPDATE

電子書籍リーダー端末に8インチの波が押し寄せるか

PocketbookやBookeenがリリースする8インチの電子ペーパー端末にはどの程度ニーズがあるだろう。

[eBook USER]
InkPad InkPad(画像出典:gagadget.com)

 2007年から数々の電子書籍リーダー端末を世に送り出しているPocketbook。今年も完全防水の「PocketBook Aqua」のほか、カメラとOCRアプリを内蔵した「PocketBook Ultra」などを投入予定の同社ですが、8月にリリースするとみられる最新電子書籍リーダー端末「InkPad」の姿をgagadget.comが伝えています

 InkPadが話題となっているのは、それが「8インチ」の電子ペーパー端末であること。ここ数年の電子書籍リーダー端末は6インチのモデルが主力でしたが、2014年は8インチにそのトレンドが映るのか、それとも一部のユーザーのニーズを満たすだけのものなのかが注目されます。

 8インチであるということを除けば、InkPadのスペックは目立った点はありません。E Ink(Pearl)ディスプレイを搭載し、画面解像度は1600×1200ピクセル(約200ppi)。ストレージは4Gバイトとされています。少し目新しいのはセンサーで光量を自動制御するフロントライトを搭載するほか、オーディオブックのニーズに対応するためか、最近の電子書籍リーダー端末では非搭載なことが多いヘッドフォンジャックが搭載される点です。ちなみに重さは約350グラムとのこと。

 Bookeenからも近々「Cybook Ocean」という8インチの電子書籍リーダー端末がリリースされる見込みです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる