ニュース
» 2014年05月20日 14時12分 UPDATE

じつに40年ぶり:『ベルばら』最新巻11巻の発売が決定――1巻〜10巻も復刊

マーガレットコミックスから刊行。2013年4月から『マーガレット』で不定期掲載されているエピソードシリーズを、掲載時のカラーページも含め完全収録するという。

[eBook USER]
『ベルサイユのばら』11巻発売 『ベルサイユのばら』11巻発売

 8月25日、40年ぶりの新刊となる『ベルサイユのばら』の11巻が発売されることが分かった。

 『ベルサイユのばら』は、オスカルとアントワネットを中心に、フランス・ブルボン朝の後期からフランス革命までを描いた、池田理代子さんの歴史ロマン作品。1972年から1973年まで『週刊マーガレット』で連載されていた。アニメ化や、宝塚歌劇団による舞台化なども行われ、現在でもその人気は衰えることを知らない。

 2013年4月20日発売の『マーガレット』10号では、同誌の創刊50周年を記念し、別冊付録としてオスカルに出会う前のアンドレを描いた読み切り作品『ベルサイユのばら エピソード』が掲載。その後、別冊付録の内容に新たに描き下ろしカラーページと冒頭をカラー着色したものが、同年6月20日発売の13号に特別再掲載され、同年10月19日発売の22号では少年時代のジェローデルを主人公としたエピソード2が、2014年1月4日発売の3・4合併号ではフェルゼンを主人公としたエピソード3が掲載されている。そして5月20日発売の12号では、アランを主人公としたエピソード4が掲載されている。

 最新巻11巻では、『マーガレット』に掲載されたエピソードシリーズをカラーページも含めすべて収録。さらに、エピソード1は新たに15ページ加筆されるという。

 また、発売を記念して、MC版の『ベルサイユのばら』1巻〜10巻の復刊が決定。こちらは7月1日に店頭に並ぶ予定とのこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる