ニュース
» 2014年05月19日 11時34分 UPDATE

在庫冊数12万冊:紀伊國屋書店 新宿南店、洋書売場をフロア全域に拡大

開店を記念したイベントやフェアも開催される。

[宮澤諒,eBook USER]

 紀伊國屋書店 新宿南店は5月29日、6階にある洋書売場をフロア全域(300坪)にまで拡大、新たに「Books Kinokuniya Tokyo」としてオープンする。

 改修により、在庫冊数を現在の約2倍の12万冊に増加。従来から扱っている専門書に加え、フィクションや絵本・児童書、海外マガジン、さらに仏や伊などの英語以外の書籍、コミックなどの取り扱いを強化していくという。

 また、開店を記念し、翻訳家・柴田元幸さんの『闇の中の男』刊行記念トーク&サイン会や、「英語の本」をテーマにしたビブリオバトルなどのイベント、さらに、全商品20%割引セール(5月29日〜6月1日)、期間中2000円以上購入した人先着100名に、特製トートバッグをプレゼントされる(5月29日から6月1日)フェアが開催予定。

 なお、5月27日、5月28日は6階のみ売場を閉鎖。この間の問い合わせは東口の新宿本店で受け付けるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる