ニュース
» 2014年05月14日 15時50分 UPDATE

約1万2000タイトルを用意:丸善とKMSI、大学図書館向け電子図書館サービスを6月から提供開始

丸善と京セラ丸善システムインテグレーションは、大学図書館向け電子図書館サービスを6月から提供開始。「Maruzen eBook Library」のコンテンツ約1万2000タイトルを用意している。

[eBook USER]

 丸善と京セラ丸善システムインテグレーション(KMSI)は、大学図書館向け電子図書館サービスを6月から提供開始する。

 同サービスは慶應義塾大学、大阪大学、神戸大学、東京大学、名古屋大学、奈良先端科学技術大学院大学、福井大学、立命館大学という8大学合同の「大学図書館電子学術書共同利用実験」に提供したもの。利用者は電子書籍配信サービス「BookLooper」を活用し、電子図書館から借りた書籍や講義資料、所有している電子教科書などの一元管理が可能となる。

 コンテンツは学術・研究機関に特化した電子書籍閲覧サービス「Maruzen eBook Library」に搭載された約1万2000タイトルを用意しており、形式はダウンロード型配信。マルチデバイスや学術認証フェデレーションにも対応している。両社はコンテンツ拡充と機能強化を図り、今後3年間で40機関への導入を目指すとしている。

大学図書館向け電子図書館サービスのイメージ図 大学図書館向け電子図書館サービスのイメージ図

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる