ニュース
» 2014年05月08日 12時39分 UPDATE

第61回産経児童出版文化賞 大賞は村上純子『さわるめいろ』

そのほかJR賞、産経新聞社賞など計8作品が選出された。

[宮澤諒,eBook USER]

 産業経済新聞社主催の児童文学賞、第61回産経児童出版文化賞の受賞作品が発表された。

 大賞に選ばれたのは、村上純子さんの『さわるめいろ』。点字の線をたどって迷路を楽しむ絵本で、2013年2月にこぐま社・偕成社・小学館の3社が同時発売した『てんじつき さわるえほん』の中の1冊。

そのほかの受賞作品
賞名 作品名 作者名/出版社名
JR賞 うちは精肉店 本橋成一/農山漁村文化協会
美術賞 りんごかもしれない ヨシタケシンスケ/ブロンズ新社
産経新聞社賞 クモの巣図鑑 著:新海明|写真:谷川明男/偕成社
フジテレビ賞 みんなの家出 藤田のぼる/福音館書店
ニッポン放送賞 がむしゃら落語 赤羽じゅんこ/福音館書店
翻訳作品賞 マッティのうそとほんとの物語 著:ザラー・ナオウラ|訳:森川弘子/岩波書店
わたしのすてきなたびする目 著:ジェニー・スー・コステキ=ショー|訳:美馬しょうこ/偕成社
さわるめいろうちは精肉店りんごかもしれないクモの巣図鑑 左から、さわるめいろ、うちは精肉店、りんごかもしれない、クモの巣図鑑
みんなの家出がむしゃら落語マッティのうそとほんとの物語わたしのすてきなたびする目 左から、みんなの家出、がむしゃら落語、マッティのうそとほんとの物語、わたしのすてきなたびする目

 産経児童出版文化賞は、1954年に産業経済新聞社が創設した賞。前年の1月1日から12月31日までの1年間に日本国内で出版されたすべての児童書籍を対象に、選考委員が審査を行う。

各賞に贈られるもの
賞名 正賞・副賞など
大賞 賞状・楯・賞金50万円・記念品
JR賞 賞状・楯・賞金30万円・記念品
美術賞 賞状・楯・賞金20万円
産経新聞社賞 賞状・楯・賞金10万円
フジテレビ賞 賞状・楯・賞金10万円
ニッポン放送賞 賞状・楯・賞金10万円
翻訳作品賞 賞状・楯・賞金10万円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる