ニュース
» 2014年05月07日 12時30分 UPDATE

#AmazonCartは現時点でデジタルコンテンツには未対応

[eBook USER]

 米Amazon.comが5月5日(現地時間)に発表した「#AmazonCart」。Twitterとの連携により生まれたこの取り組みは、Amazon.comの商品リンクが入ったツイートに対し、ハッシュタグ「#AmazonCart」を付けて返信すると、Amazonのカートにその商品が追加されるというもの。利用に当たっては自分のTwitterアカウントとAmazonアカウントを事前に連携させる必要がある。

 しかし、現時点では、#AmazonCartはデジタルコンテンツには未対応。例えば、Kindle本に関するリンクを#AmazonCartを付けて返信してみると、未対応である旨と商品リンクが記されたメールが送られてくるだけだった。1-Clickボタンなどとの関係が整理される必要があるのかもしれない。

 とはいえ、これは本の売り方にも新たな風を呼び込むかもしれない。特に、書くだけでなくマーケティングも大事な仕事であるセルフパブリッシングの著者に。こうした著者は自著をTwitterをはじめさまざまなソーシャルメディア上で(スパムまがいに)宣伝することも珍しくない。それがフォロワーをゲンナリさせることもまた珍しくないが、相変わらず有効なプロモーション戦術の1つ。いつか#AmazonCartがデジタルコンテンツにも拡大されれば、無料本などのプロモーションにも有効に機能するのではないだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる