ニュース
» 2014年05月02日 17時14分 UPDATE

英McDonald'sがセットメニューのおまけに電子書籍を提供――楽天Koboと提携

英McDonald'sが楽天Koboと共同で、子ども向けのセットメニューのおまけとして電子書籍付けたキャンペーンを開始した。

[宮澤諒,eBook USER]

 電子書籍になじみの薄い消費者にどう認知を促進するか――英McDonald'sが4月30日(現地時間)からスタートしたキャンペーンもそのケーススタディといえそうだ。

 英McDonald'sが始めたのは、子どもに人気のセットメニュー、ハッピーミール(日本ではハッピーセット)のおまけとして、子ども向けの電子書籍を付けるというキャンペーン。楽天Koboとの提携により実現している。

 提供される電子書籍は、20世紀の英国を代表する児童文学作家エニード・ブライトン氏の「Secret Seven」シリーズ。ひみつクラブ「シークレット・セブン」の7人のメンバーが力をあわせ、いろいろな事件を解決していく物語で、シリーズ7作品の中から1冊を無料でダウンロードできる。

 英NPO団体ナショナル・リテラシー・トラストが2013年に行った調査によると、英国ではPCなどの電子機器を使って読書をする子どもの比率が、雑誌、新聞、漫画などの紙で読書する子どもの比率を初めて上回ったという。

 楽天Koboのマイケル・タンブリンCCOは、「ハッピーミールを通じて、子どもたちが自分のライブラリを作り、家族と一緒により多くの本を読んでくれることを願っています」と語っている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる