ニュース
» 2014年05月02日 13時00分 UPDATE

麻生太郎も愛読:さだやす圭の『なんと孫六』――33年の歴史に幕

[宮澤諒,eBook USER]
『なんと孫六』さだやす圭/講談社 『なんと孫六』さだやす圭/講談社

 『フォーシーム』や『ああ播磨灘』などの作品で知られる漫画家・さだやす圭さんの『なんと孫六』が、5月2日発売の月刊少年マガジン6月号で最終回を迎えた。

 1981年の連開始から33年。国内の月刊少年誌の中では最長寿作品となる。さだやす漫画に特徴的な、破天荒で男らしい性格の不良高校生・甲斐孫六が、甲子園、プロ野球、メジャーリーグと、自身の目指す最高の男になるために野球の道を昇りつめていくというスポーツ漫画。最終回では、孫六が率いる日本代表とキューバ代表の試合が描かれている。

 最終巻となる81巻は7月17日に発売予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる