ニュース
» 2014年04月24日 11時00分 UPDATE

AppleからNGになった:うめが描く新連載『スティーブズ』、小学館の『ビッグコミックスペリオール』でスタート

『東京トイボックス』シリーズなどで知られるうめ(小沢高広/妹尾朝子)の新連載『スティーブズ』が、小学館の『ビッグコミックスペリオール』14号(6月27日発売)でスタートする。

[eBook USER]

 小学館の「ビッグコミックスペリオール」14号(6月27日発売)で、『東京トイボックス』シリーズなどで知られるうめ(小沢高広/妹尾朝子)の新連載『スティーブズ』(原作:ma2)がスタートする。

Photo ブクログの「パブー」で公開している『スティーブズ』

 『スティーブズ』は、Appleの創業者であるスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックの若き日を描いた作品。同作品はもともとiPhoneアプリ用に執筆していたが、Appleに関するリアルなストーリーがNG理由となり申請が拒否されたため、ブクログの「パブー」で公開していたもの。今回はこれに大幅なリライトを加えての連載となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる