ニュース
» 2014年04月15日 17時30分 UPDATE

「結婚を遠ざける女」の話し方 3パターン

恋愛や結婚を遠ざけてしまう人の話し方とは? 書籍『頭のいい女 悪い女の話し方』からその特徴を紹介します。

[新刊JP]
新刊JP

 人と接する際に気をつけたいのが「話し方」。話し方1つで、相手のあなたに対する印象はガラリと変わってしまうものです。もしかしたら、結婚などといった人生の重大事も、「話し方」によって左右されることがあるかもしれません。

 ここでは『頭のいい女 悪い女の話し方』(八坂裕子/著、PHP研究所/刊)から抜粋して、恋愛を滞らせ、結婚を遠ざけてしまう話し方を紹介したいと思います。

押しつけがましい

「わたしってさみしがり屋なんです」「目下、恋人募集中です」「例えば女優で言ったら、どういう女の子が好き?」などといった先を急いでいるような話し方は、恋愛を遠ざけるもと。

 気になる相手にアプローチするときは、一方通行的に自分自身を営業しようとするのではなく、ゆっくりと時間を掛けてお互いのことを知り合えるようにするのがベストです。

相手のことを茶化す

「あなたってホント優等生だよね」「何か面白い話して」「あなたってマザコンだよね」などと、馴れ馴れしくふざけて、相手のことを茶化すのはNG。

 タイミング良く「あなたが好き」といえず、照れ隠しでふざけてしまう気持ちは分からなくもないのですが、不作法な冗談は相手に「感じが悪い」と思われてしまうかもしれません。

結婚をちらつかせる

fhfig1078.jpg

「○○さんが結婚するんだって!」「わたしの母は○歳で結婚したの。あなたのお母さんは?」「ウェディングドレスのファッションショーの招待状が送られてきたのよ」などと、結婚をちらつかせる話し方をするのも避けた方がベター。

 確かに、付き合いが長くなってくると、結婚が気になってくるものですが、相手はあなたの見え見えの意図に気づいて、かえって恋愛をプレッシャーに感じるようになってしまうかもしれません。

 いかがでしたか? ここまでは「結婚を遠ざける女」の話し方を取り上げてきましたが、では、いったいどんな話し方が結婚を呼び込むのでしょうか。

 本書では、「恋を育てる話し方」として次のようなものが挙げられています。

  • “かわいくてやさしい女”を演じていない
  • 楽観的に考えている
  • 恋を意識しないで話している

 以上を参考に、「もっと話したい」と思われるような話し方を身につけていきたいものですね。

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2016 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる