ニュース
» 2014年04月14日 11時15分 UPDATE

個人電子出版物をメインターゲットとしたレビューサイト「kdp名鑑」がオープン

個人電子出版物を主な対象としたレビューサイト「kdp名鑑」がオープン。書評ブロガーはアフィリエイト以上の収入につながる可能性が得られる。

[eBook USER]

 kdp名鑑管理人の澄能夏水氏は4月11日、KDPをはじめとする個人電子出版物を主な対象としたレビューサイト「kdp名鑑」を公開した。

 同サイトの最大の特徴は、電子個人出版物(小説・マンガ)に特化したレビューサイトに「電子献本レビューサービス」という機能が追加されている点。メールアドレスがあれば、対象の書籍にレビューを書くことで、献本と謝礼に相当するAmazonギフト券のIDが抽選で送られる。

 書評ブロガーはアフィリエイト以上の収入につながる可能性が得られ、電子個人出版も新たな広告手段を得ることができるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる